「枝垂れ桜」油彩 F30

北海道旭川北高等学校 2年 
葛西 麻琴

自評文

今回特に頑張ったのは人物の肌の色です。私の手持ちの絵の具に肌色が無かったので、それっぽい色を重ねて描きました。また、鮮やかにしたいなと思ったので緑や青、紫をできるだけ使いました。難しかったのは桜で、どうやって表現しようか色々試しながら描きました。個人的に一番気に入っているのは髪の毛のウェーブです。

作品PE019