「海ノ守護」ミクストメディア B1

北海道留萌高等学校 3年 
竹田 望乃

自評文

海に漂うクラゲや魚たちが好きなので、動きがわかりやすいように背景は青一色でなく、様々な色を使いました。ハートの宝石は海の心臓をイメージし、その周りを守っているように海の生物を配置しました。生物は海に守られ、海は生物に守られているというのを表現しています。星や花、木などの自然、ハートなどで愛情を示し、海にも陸と同じような世界があるというのを表現しました。クジラは守護、イルカは海の愛情を表現しています。

作品PE036