「心」アクリル F30

北海道利尻高等学校 1年 
S.M

自評文

私が思う心は何本の道があって枝分かれしているものだと思っています。自分の思考回路を辿りながら正しい感情を見つけ出し、ときどき、間違った感情に向かってしまう荒さを表現しました。心は本当に脆くて危ないけど、とても大切な体の一部なのです。

作品PF004