「擬態」アクリル B1

北海道釧路東高等学校 2年 
小武海 由貴

自評文

一見、依存しているように見え、実は利用しているのかも…そんな微妙な関係と距離感を「擬態」という表現で表しました。初めての大きな作品だったので戸惑いもありましたが、先輩方にアドバイスを頂きながら、なんとか完成できた作品です。

作品PH010