「刹那のセイ」油彩 F30

北海道釧路明輝高等学校 2年 
上田 明奏羽

自評文

みなさんは自分の性別についてご存じでしょうか。成長の最中、服や髪型などに疑問を感じ、強い感情が自分のそれを惑わし葛藤する日々。多かれ少なかれ、そういった経験をしている方はいると思います。自分もそういったことを身近に考えることもありました。この絵のなかで男性と女性の性を天秤にかけ、なりたい性を自由に選べる。そんな世界になれば良いなと思い描きました。

作品PH012