「わがや」アクリル B1

北海道白糠高等学校 2年 
石井 寿鶴

自評文

何年経っても見て楽しめる、思い出に残る絵を描きたいと思い、家族を描きました。満面の笑みを浮かべる弟と、歯を見せて大笑いする母、後ろで変顔をする父。家族のあふれる個性をキャンバスに表現しました。人物画は苦手ですが、この機会に挑戦してみることにしました。未熟な絵ですが、楽しんで頂けたら嬉しいです。

作品PH016