「千変万化」油彩 F30

北海道根室高等学校 3年 
鈴木 志保

自評文

同じ時間を過ごしているようでも景色は毎日変わっています。全く同じ日なんてありません。コロナ禍で自粛しなければならない日が多いですが、たまに外を観察してみると面白いです。私たち人々が混乱していても自然は堂々としています。そんな今だからこそ、自然に心惹かれるのかもしれません。自然の変化を気分転換に観察するとブルーな気持ちも晴れると思います。私はそんな自然が好きです。

作品PH026