「跳ぶオウサマ」油彩 F30

北海道えりも高等学校 2年 
寶金 楓夏

自評文

私は水族館を自由に泳ぎまわるペンギンを描きました。特にこだわって描いたところは、太陽の光が水面で屈折してペンギンに当たっているところです。夏の水族館という爽やかさをこの絵で感じてもらえるように頑張りました。

作品PL017