「ナマケモノ」粘土 26cm×20cm×35cm

北海道富川高等学校 2年 
大庭 優季

自評文

ナマケモノを作ろうと思ったきっかけはナマケモノが大好きだからです。工夫した点はナマケモノの毛を1本1本4色に分けて表現したところと、ナマケモノがつかまっている木を流木にしたところです。色の組み合わせや流木を土台につけるのに苦労しました。

作品PT001