「青い一匹」塑造 100cm×100cm×130cm

札幌大谷高等学校 1年 
中本 成

自評文

この作品は、初めての立体作品の制作で、どんなものを作ろうかと迷ってた時に家にあった捨てるはずだったジーパンを見つけて作ろうと思いました。作品のイメージは、遠吠えしている狼にデニムの生地を貼り付けることで、哀愁が感じられる作品にしました。表面の造形は、いかにデニム生地を使って狼らしい毛並みやしなやかさを出すかを工夫しました。

作品TA016