「ヘンゼルとグレーテル」木彫 41cm×49cm×190cm

星槎国際高等学校 3年 
本郷 ゆい

自評文

ヘンゼルとグレーテルがお菓子の家で食べた大きなお菓子は一度目にしたら、衝撃で忘れられないだろうな、と考え、思わず現代人でも「食べたい!!!」というような大きなお菓子と花束を逆さに吊し飾る、スワッグという文化を組み合わせた作品です。

作品TA019