「未知の領域」ミクストメディア 幅35cm×奥20cm×高60cm

北海道深川西高等学校 3年 
田村 知也

自評文

長い間、土のなかで過ごしてきたセミにとって、天候の変化が大きく、天敵が数多く存在する地上は、まさに「未知の領域」であると思います。針金を曲げながらセミの幼虫を作ることに、予想外に苦戦しました。しかし結果としては、これから待ち受ける試練を乗り越えようとする、勇敢なセミの羽化を表現することができたと思います。

作品TD001