「休息」粘土 20×20×50

北海道釧路北陽高等学校 3年 
S.A

自評文

休息とは、したい事をやめて心身を休めるという意味があります。短い人生の中で沢山やりたいことがあるけど、休息を取らなければ疲労が蓄積してしまう、その葛藤を表現しました。このご時世では、やりたいことがどんなにあっても制限が多く、ほぼ家で休息をとっている状態です。でも人生で無駄な時間がないように制限された中でできる沢山のことをやって充実させたいです。休息を取りながら。

作品TH002