「色褪せぬ」

北海道札幌厚別高等学校 3年 
大屋 風寧

自評文

2度目のアニメーション制作は前回よりも新しい動きを取り入れてみたのですが、思っていた以上に苦戦してしまいました。しかし、今まで避けてきた部分に踏み入むきっかけとなり、自身の力を成長させることが出来たと感じています。

作品VA001