「風道」

北海道札幌厚別高等学校 2年 
M.S

自評文

私の作品「風道」は今まで作った作品の中で一番走るや飛ぶなどの動作を取り入れた作品になりました。風道というタイトルは、風が吹くことによって流れていく風船とそれを風のように追いかける少年。かたちは違えど同じ道を通っている2つの意味を合わせ、風道というタイトルにしました。人が登場するアニメーションは初めての挑戦で、実際に人の動きを観察してできるだけなめらかな動きを表しました。

作品VA006